サロンと病院どちらが良いの?レーザー脱毛を行うのに適当な場所はどちらか

レーザー脱毛は効率が良い一方で施術技術が要求される

最近では機器の充実などによって、レーザー脱毛が広く行われるようになってきました。以前は専門の皮膚科などでしか行えませんでしたが、現在では街中にある美容サロンでもレーザー脱毛の施術を受けることができます。しかし、毛穴に照射口を差し込んでレーザーで毛根を焼く施術には高い技術が要求されるため、施術を行う場所によってその仕上がりは大きく左右されることもあります。では、専門病院と美容サロンのどちらで施術を受ければ良いのでしょうか?

専門病院でレーザー脱毛を受けるのは

レーザー脱毛は専門の病院で行われたのが最も古いため、病院での施術には歴史と技術の蓄積があります。基本的に保険適用外になるため費用はかかりますが、それでもサロンと比べて割安な価格を提示している病院も多いようです。また敏感肌やケロイド体質の人のような皮膚に何らかの問題が生じやすい人は、医学的な見地から手厚いケアを受けやすい病院でレーザー脱毛を受けるべきでしょう。しかし、中には事後ケアを十分に行ってくれないような「ハズレ」の病院もあるため、しっかりとした吟味が必要になってきます。

肌ケアを徹底したいのであれば美容サロン

美容サロンでのレーザー脱毛は病院に比べれば歴史が浅いのですが、ほぼ同質の効果が得られると思って間違いありません。施術のみ行うことを主体とする病院と比較すれば、レーザー脱毛にかかる費用は割高かもしれませんが、病院ではケアしてくれないような部分にまで手が行き届いています。その最たる例が肌ケアに現われています。美容サロンはその名の通り美容が業務の主体であって、レーザー脱毛もその中に位置づけられているため、レーザー脱毛と手厚い肌ケアを一つのサイクルとして施術を受けることができます。より見た目を気にするのであれば、サロンで施術を受ける方が妥当かもしれません。

美容外科で行われる医療レーザー脱毛は、美容エステでの光脱毛と違い、強力なレーザーによって毛根細胞を消滅させるので、永久脱毛が可能です。