わきが!何をやるにも消極的になってしまいますよね

皮膚科か美容外科か。

わきがの悩みは深いですね。何をするのにも消極的になってしまいますよね。思い切って病院に行って相談してみましょう。でも、初めての場合は皮膚科がいいですよ。専門の先生に相談して本当にわきがなのか診察してもらいましょう。わきがではない場合も多くありますので注意が必要です。安く済ませたい場合は皮膚科の方がいいですよ。保険も効きますので安く済みますよ。重い場合は手術になる場合もありますので少しの勇気は必要ですよね。

わきが治療の種類を紹介

治療法について説明しますね。比較的軽度の場合はボトックス注射がおすすめです。効果は半年から一年でです。5分から10分で終わりますのでいいですよね。次におすすめなのが、レーザー治療です。アポクリン汗腺とエクリン汗腺をレーザーで焼きます。料金が少し高めです。しかし、あまり重度でなければ半永久的に効きます。しかし、重度の場合は再発してしまう事があります。電気凝固法は、わき毛、アポクリン汗腺、皮脂腺を針を刺し壊す方法です。2から3時間の手術で通院が必要です。重度の方にはマイクロリムーブ法があり、手術代が高額で小さい穴を開けてアポクリン汗腺を取り除きます。

良い病院の見分け方を紹介

良い病院の見分け方を紹介します。病院によって手術の技量が違います。よく調べて評判も聞いて選びましょう。選んだら医師とスタッフの対応を見てみましょう。行く前に電話で対応をチェックしましょう。受け答えが横暴だったりいたらよく考えましょう。初めての電話で診察もせずに手術を勧める病院も考えましょう。病院に行って診察時に手術のメリットばかりでなくデメリットもきちんと説明してくれる病院で診察、手術をしてもらいましょう。

わきがは臭いを発する汗腺が原因となっていますので、美容外科や皮膚科等に行って手術をする事が大切です。